増えゆくVTuber、広がるスタイル

増えゆくVTuber、広がるスタイル

なんと3000人を突破!

VTuberが3000人を突破したそうです。これはUser LocalのバーチャルYouTuberランキングの登録数のため、実際にはそれ以上のVTuberが存在していると考えられます。

バーチャルYouTuberは短い期間に数が増え、定義も常に広がっていきます。最近注目したいのは、「実写系バーチャルYouTuber」ですかね。

実写系VTuberの誕生

こうなってくると定義を超えてVTuberってなんだっけ……と考えさせられてしまいますが、自信がバーチャルYouTuberだと主張すれば成立してしまうのが現状なのです。

DOLL GAL millna

たきゅーと

この先どうなっていくの?

さてどんどん増えていくVTuberですが、今後も4000、5000人と数が増えていくのでしょうか?

自分の予想では、今後はどこかの地点で脱落するVTuberが増えていくでしょう。先日「藍兎らび」が運営の継続不能により活動が危ぶまれているとのニュースがありました。企業の協力により活動しているVTuberは企業が運営不能になれば活動は難しいですし、個人のVTuberは飽きれば終了です。現在は”VTuberになること”がトレンドなため、少しの興味で始めた人がたくさんいます。3000人突破したのもGW中に増えたとのことです。

乱立されていくVTuberですが、飽きていく個人はすぐに去りますし、これはビジネスチャンスと飛びついた企業は思った成果を得られずに撤退していくことでしょう。そこから生き残るVTuberは、Youtuberと同じく”質の高いもの”が残っていくでしょう。Youtuberは世間では低レベルなものと思われがちですが、大人から見て対象年齢が合わないだけで、対象年齢とレベルが合えばしっかりとしたコンテンツになります。ヒカキンも一見楽しているように見えて、裏では一般人以上に努力をしていることは一日密着動画によって明らかになりました。

価値を高めていくこと、努力することをを”好きなこと”にして生きていく人はどのジャンルにおいても強いのですね。

バーチャルYouTuberカテゴリの最新記事