ミライアカリらがバーチャルYouTuber事務所「ENTUM(エンタム)」に所属しました

ミライアカリらがバーチャルYouTuber事務所「ENTUM(エンタム)」に所属しました

ついにバーチャルYouTuberも事務所に所属する時代が来てしましました。

ミライアカリの運営を行っていた株式会社DUOが新しく猫宮ひなた、ヨメミ、届木ウカ、もちひよこを迎え入れ「ENTUM」というバーチャルYouTuber事務所を設立しました。

また、18~28歳の女性限定新規バーチャルYouTuberのオーディションも行うそうです。

流れに乗っているので流行り物としてはとても良いバーチャルYouTuberですが、この事務所は今後YouTuberで言う「UUUM」のような存在になるのでしょうか。その時のキズナアイの動きにも注目です。

しかし、この事務所の狙いはバーチャルYouTuberの魅力はエンタメ型と捉え、タレントとしてのバーチャルYouTuberを育てるというもの。オーディションの際の女性限定というのも気になりますが、この事務所がバーチャルYouTuberの価値をタレント性だけに抑え、テクノロジー発展型の価値を下げてしまう事が心配になってきます。

バーチャルYouTuberのタイプっていくつかに分類できる

今後は事務所がいくつか増えると予想します。大きいものから小さいものまで。流れとしてはYouTuberと同じようになるのではないでしょうか。もう始まっていますが、乱立していた新規バーチャルYouTuberがふるいにかけられたあとにいくつかの集団にまとまっていくのだろうと思います。

集団でまとまるのは良いことなのですが、それで内輪ネタが増えてしまうとそれはそれでなんか違う感じがします。集団になりつつそれぞれがスタンドアローンな活動を行うことができれば、個人の真の力を発揮しつつ全体が発展することができるのではないでしょうか。

まぁそんなことはすでに承知済みなことだと思うので、今後活動の幅が広がっていくであろう所属バーチャルYouTuber達にはさらなる活躍が期待できますね!

 

バーチャルYouTuberカテゴリの最新記事