時間は誰にとっても平等であり云々かんぬん

時間は誰にとっても平等であり云々かんぬん

時間、足りないですよね。

昨年末からフルタイムで働いているのですが、朝8時に家を出て20時~22時の間に帰宅しています。

そこから夕飯の支度をし(もしくは食べてくるかコンビニ)、夕食を食べる。寝るまでに残される時間は多くて2時間、ほとんどが1時間で寝る時間になってしまいます。自分の場合はブログなど、本来やりたいことにもう少し時間を費やしたいのですが、なかなか時間が確保できません。こういう人、多いのではないでしょうか?

副業の対する世間の考え方が変わりつつあり、一般企業の副業解禁を求める声が増えてきている昨今ですが、いざ実際に副業ができるぞ!となったとき、行動に移せる人は限られているのかもしれませんね。

おすすめの副業を紹介するサイトや記事を多く見かけるようになり、副業に対する関心が高まっていても、”時間”がなければ行動に移すことができない。疲れて帰ってきて少しは休む時間がほしいし、リラックスできる時間がほしい。家庭があれば家族とのコミュニケーションもあるし、育児中の人もいる。

そんな現状の環境では、時間を確保して副業を行うことは難しいですよね。

今の職業で働く前はもうフリーターもフリーターで、飲食店でアルバイトをし、給料が足りなくなればティッシュ配りを掛け持ちして生活費を稼いでいました。貧乏暇なしとはよく言ったもので、日中はティッシュを配り、夜は終電まで飲食店で働き、少し寝たら始発で配布場所に向かう。時間を捻出するにもどうしたら、という感じ。

そこで今のデスクワークの仕事に変えたのですが、これで時間はたくさん生まれるはずだ!と思っていました。だけど、ただ環境を変えただけでは時間は生まれないのですね。

環境を変えただけでは時間は生まれない。それではどうしたらやりたいことに使う時間が捻出できるようになるのでしょうか。

「副業 時間がない」と検索してみたところ、いくつか気になるものが表示されました。あとはスキマ時間で稼ぐ!みたいな内容のもの。ふーん。

サラリーマンの複業「忙しいから時間がない」は甘えでしかない

副業ブログを書く時間がない!効率的に続けるコツ(MONEY PLUS) – Yahoo!ニュース

副業をしたいけど時間がない…上手な時間確保のコツ【ビジネスパーソン向け】 | TECH::NOTE

なるほどなるほど。これはタメになります。

これは”時間の確保”に対する解決策が見つかりそうな予感がしてきます。。。

「副業」に関連した資料

兼業・副業に対する企業の意識調査(2018)

Uncategorizedカテゴリの最新記事